2022-11-17

目指すは「おいしく、ヘルシー」 台湾優良食品展が日本橋で開催

目指すは「おいしく、ヘルシー」台湾優良食品展が日本橋で開催

近年注目されている、ヘルシーで健康的な台湾食品。
特に食生活を見直すことに始まる健康志向は台湾でも非常に関心の高いテーマとなっており、日本でも注目されています。
そうしたニーズに応える台湾の優良食品を厳選した展示会を開催いたします。
キーワードは「おいしく、ヘルシー」。
各ブースで試食(無料)開催いたします。お気軽にお立ち寄りください。

【開催日程】
第2クール
•11月18日(金)13時~18時
•11月19日(土)11時~18時
•11月20日(日)11時~17時
第3クール
•12月16日(金)13時~18時
•12月17日(土)11時~18時
•12月18日(日)11時~17時

場所:誠品生活日本橋内 イベントスペース「FORUM」
入場:無料

詳細はこちら
https://www.epochtimes.jp/2022/11/123145.html

  • ■「滷味包」でお肉の味が一気にアップ!(小磨坊)
    台湾の小磨坊(しょうまぼう)は1964年創業。台湾料理に欠かせないスパイスや調味料を製造しています。なかでも特にオススメなのが「滷味包」と「鹽酥雞椒鹽粉」。

    台湾名物の滷肉飯(ルーローファン)は、ご飯にかける肉の煮込み(滷肉)がポイントです。そこで滷肉を調理するときに、小磨坊の「滷味包」を1パック入れるだけで風味抜群の滷肉ができます。

    また、台湾料理のもう1つの定番といえば、やっぱり鹽酥雞(イエンスージー)。こちらは一口大の鶏の唐揚げで、大きな半身を揚げたものは鶏排(ジーパイ)になります。

    揚げたての鶏肉に「塩鶏山椒塩粉」をかければ、日本にいても台湾風唐揚げが再現できます。塩唐椒塩粉は唐揚げだけでなく、チャーハン、ラーメン、炒め物など各種の料理にも利用できます。ぜひお試しください。

  • ■丰丹の高級銘菓「日本のご進物にも最適です!」(丰丹(ほうたん)厳選本舗)
    「丰丹(ほうたん)厳選本舗」は、お中元やお歳暮のような「ご進物」を主力とする台湾のお菓子メーカーです。
    台湾の特色ある高品質な「お菓子の進物」を数多く世に出してきた「丰丹」は、台中市の「十大進物コンペティション」で優勝した実績もあります。

    製菓に使うのはニュージーランド産の高品質バターで、マーガリンは使用していません。もちろん香料や人工色素、防腐剤なども完全に無添加。自社工場で製造する全ての製品に、安全安心の理念を徹底しています。
    甘すぎず、脂っこくない味、歯にもつきにくく、食べやすい丰丹の台湾銘菓は、ギフトとしてもピッタリです。

    そのなかの一つである「桂圓南棗核桃糕(リュウガンとナツメ、クルミのケーキ)」はクルミがたっぷりで、ラム酒の芳醇な香りが、口いっぱいに広がります。
    もちろん「原味鳳梨酥(定番のパイナップルケーキ)」もオススメです。台湾産のパイナップルを使い、果肉の歯ごたえを残して焼き上げました。ほど良い酸味のなかに感じられるのは、カスタードクリームのほのかな甘さ。
    「松子茶酥(松の実と茶葉のパイ)」は、最高級の紅茶葉を挽いて生地に練り込み、松の実を入れて焼いた香り高いパイです。きめ細かい緑豆の餡が織りなす「もちもち食感」が、たまりません。

  • ■浦田竹塩「森のなかの温泉の香り」(田榮股份有限公司)
    竹塩(たけしお)は、太い竹筒に海塩をつめ込み、高温で複数回焼くことによって作られます。日本では、韓国の竹塩が知られていますが、台湾でも作られています。
    浦田竹塩は、台湾の高山に特有の桂竹を厳選し、海塩をぎっしり詰めてから、溶岩の温度(約1000度)に近い高温で三日三晩焼きます。そうすることで、ナトリウム量が通常の食塩の1/3になるため、塩分による体への負担も軽減されます。
    こうして作られた浦田竹塩は、味の良いアルカリ塩であり、台湾にある焼き肉店や居酒屋などで多く使われています。ほのかに「森のなかの温泉の香り」がして、まさに海と森のおいしさが一体となった高級な塩と言えるでしょう。

  • ■有機栽培「山苦瓜」のお茶と飲料(花蓮浅草堂)
    花蓮浅草堂がお薦めするのは、有機栽培した「山苦瓜(山ゴーヤ)」のお茶と飲料です。
    日本ではちょっと珍しい「オーガニック山苦瓜茶」は、台湾国立故宮博物院とのコラボで生まれた商品。ティーバッグ入りです。
    同じく「オーガニック山苦瓜飲料」は、ペットボトル入りの爽やかな飲み物です。
    無添加、無糖で、ほのかな甘みは素材本来の味。山ゴーヤ100%使用の味をお楽しみください。

  • ■「仙品茗茶」の傑作 有機栽培「濃香」と「清香」(金壺春茶業公司)
    「仙品茗茶」のブランドを擁する金壺春茶業公司が自信をもってお薦めするのが、有機栽培のお茶「濃香(のうこう)」と「清香(せいこう)」です。
    いずれも香り豊かな烏龍茶で、台湾の茶処として有名な鹿谷郷がその産地です。
    徹底した品質管理のもとで有機栽培された茶葉を手摘みし、昔ながらの技術を生かした製茶方法で製品化されたこれらの茶は、台湾、日本、欧州連合(EU)の3つの組織から有機栽培の認証を受けた茶葉としては、台湾で最初の栄誉に輝きました。

  • ■一度食べたらやみつきになる「香脆筍」(龍宏醬業有限公司)
    龍宏醤業のおすすめは、日本でも人気の味付タケノコ「香脆筍(こうせいしゅん)」です。
    台湾の新鮮なタケノコを材料として、昔から伝承されてきた技術と最新の設備で作られる「香脆筍」は、なめらかな口当たりと歯ごたえのある食感で、一度食べたらやみつきになる味です。出店は第1~3クールの全期間。

  • ■3Q果は低カロリーの「こんにゃく球」(大東羊)
    台湾の食品メーカー「大東羊」の人気商品「3Q果(サンキューカ)」は、ヘルシーで低カロリー。コンニャク、海藻ゼラチン、ペクチン、グアーガムなどを原料に作られており、お腹に優しい食品です。

    この「Q」は「もちもち食感」を意味しています。冷たいミルクティーなど、各種の飲み物に入れて、口のなかで弾むような食感をお楽しみください。
    「3Q果」は3つの味をご用意。プレーン味は、自然な味わいで、いろいろな飲み物に合います。黒糖味は、カラメルの香りがミルクティーにぴったりです。そしてマンゴー味は、台湾マンゴーの風味で、アイスティーやフルーツティー(果物の角切りが入った台湾の冷茶)によく合います。