2020-09-18

誠品生活日本橋 開店1周年テーマ「大人のあそび場」

誠品生活日本橋は、日本橋の歴史・人々の暮らしの中で受け継がれてきた文化を「誠品生活」ならではの感性で編集し、人と人・人と文化・人と環境などを繋ぐ架け橋としての役割を果たすべく、「くらしと読書のカルチャー・ワンダーランド」をコンセプトに、多彩な文化情報発信拠点を目指して様々なイベントや企画を開催してまいりました。
開店1周年を迎え、誠品生活日本橋を「大人のあそび場」として捉え、一日お過ごしいただける遊び心満載の企画を新たにご用意し、「価値ある時間」をお過ごしいただける「体験型店舗」をより多くの皆様に感じていただけましたら幸いです。台湾ファンの方はもちろん、初めてのお客様にも楽しんでいただき、感謝の意をお伝えしてまいります。

  • ■記念展示会
    「イロイロ、遊び台湾」パネル展
    日本人には知られていない、馴染みはないが台湾の素晴らしい観光地を知ってもらおうと台湾観光業界関係者が「世界遺産級台湾30選」を決定し、2017年より台湾観光局東京事務所がPRを展開。その中から選りすぐりの16点をパネル展示いたします。知らない観光地の発見や、何か所巡っているか確認するのも楽しくなります。台湾観光渡航が叶わない今、行きたくても行けないジレンマで「台湾ロス」症候群の皆様に向けて、台湾を少しでも感じていただきたくて企画いたしました。
    ・主催:台湾観光局 ・期間:9月18日(金)~11月15日(日)
    ・場所:誠品生活日本橋 テーマウォール(日本橋玻璃工房前)

    「台湾文学祭 一代の詩人 楊牧(ヤン・ムー) と 洛夫(ルオ・フ)」現代詩展
    台湾の現代詩史において常に輝きを放つ二人の詩人─楊牧と洛夫。彼らは命をかけて思索し、文学を追い求め、台湾に永遠の詩を残し、後世の詩人たちに大きな影響を与えました。台湾でノーベル文学賞に最も近いと言われた詩人たちの生涯を紐解き、ドキュメンタリー映画を中心に、代表的な作品の数々を紹介いたします。
    ・共催:台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター

    作家原稿と作品展
    ・期間:10月7日(水)~10月30日(金) ・場所:台湾文化センター
    ・期間:10月7日(水)~11月15日(日) ・場所:誠品生活日本橋FORUM 

    ドキュメンタリー映画上映会 
    「島の物語を紡ぐ者たち」シリーズ映画(原題:他們在島嶼寫作)から2本を日本初上映
    ・期間:10月8日(木)~10月22日(木) 楊牧『一篇の詩の完成に向かって』
    ・場所:台湾文化センター
    ・期間:10月9日(金)~10月23日(金) 洛夫『岸のない河』        
    ・場所:台湾文化センター
    ※詳しくは台湾文化センターHPをご確認ください。

    オンライン上映会
    ・期間:10月17日(土)~10月24日(土) 楊牧『一篇の詩の完成に向かって』
    ・期間:10月24日(日)~10月31日(土) 洛夫『岸のない河』
    ※詳しくは誠品生活日本橋HPをご確認ください。

  • ■記念フェア
    「どこへ行こうか?絵の世界で会いましょう!ジミーと台湾のイラストレーターたち」台湾絵本フェア
    台湾出身の人気絵本作家「幾米(ジミー・リャオ)」が描く鮮やかな色彩の絵と独自の世界観は、「大人の絵本」とも呼ばれ、台湾では知らない人はいないと言われています。今回は、ジミーの作品『頭碰頭說說話』 (頭と頭に触れる話し)2点と、『君のいる場所』2点、合わせて4点の複製画を誠品生活日本橋店にて展示いたします。
    また新刊の『頭碰頭說說話』を含み、ジミーのベストセラー作品も販売予定です。
    ・期間:10月1日(木)~11月15日(日) ・場所:誠品書店「台湾文化視点」コーナー  

    幾米 Jimmy Liao (ジミー・リャオ)
    台湾のベストセラー絵本作家として活躍。絵を言語にみたてた斬新な方法で、誌的で魅力あふれる作品を数多く発表する。
    2020『時光電影院』ボローニャ国際児童図書賞映画図書部門優秀賞受賞

    「今シーズンの指標作家」 
    「指標作家」は文化交流の場として、新たな本との出会いをお客様に提供する企画です。このコーナーにおいては、現代中華圏作家の名作を取り上げ、台湾から日本の読者に中文書の良書を紹介してまいります。
    ・共催:台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター

    ・期間: 9月5日(土)~ 9月30日(水)「張曼娟」
    ・場所:誠品書店「台湾文化視点」コーナー ※終了いたしました

    張曼娟
    人生における“ちょうどいい”やさしさ
    「自分が好きな人生の道を歩めばいい。自分に限界を設けず、迷いも当然のものとして受け止めれば、いつかきっと日々の暮らしに合ったやり方が見つかる。これが時間の贈り物である。」──『あなたのことを書けば、目の前にあなたが』より

    1961年台湾台北生まれ、東呉大学中国語学科教授を歴任、現在は会社「紫石作坊」の総監督、ラジオのパーソナリティーを務める。1985年から現在までエッセイ、小説を中心に50作近くもの作品を上梓。代表作は『海水正藍』『煙花渡口』『縁起不滅』『我輩中人』など。

    ・期間:10月1日(木)~11月15日(日) 「呉明益」
    ・場所:誠品書店「台湾文化視点」コーナー


    呉明益
    小説の魔術師
    「生きることは時に一種の交換である。ものをやり取りするうちに、時に以前差し出したものがまた自分に戻ってくることもある。」――『複眼人』より

    1971年台北生まれ、東華大学華文文学科教授。主にエッセイ、小説を創作、ブッカー国際賞やフランスのエミール・ギメでのアジア文学賞でノミネートされたほか、フランスの島文学賞「PRIX DU LIVRE INSULAIRE」小説部門で大賞を受賞、『タイムアウト北京』が「百年来最優秀小説」に選出され、『亜州週刊』中国語小説部門年間ベスト10、台北国際ブックフェア大賞、台湾文学賞長編小説金典賞、金鼎賞年度最優秀図書など多数の受賞歴を誇る。

  • 「途中でやめる」を考える 山下陽光(ひかる)Tシャツ・ブックフェア 
    「途中でやめる」は、デザイナーの山下陽光さんが、リサイクルショップなどで仕入れた服をリメイクし、販売するファッションブランド。そのデザインが持つ超絶圧倒的な迫力には、思わず興味を抱かずにはいられません。山下陽光さんとはどんな人物なのか、どんな思いで「途中でやめる」を運営しているのか。その秘密に迫ります。

    ・期間:9月16日(水)~1か月程度   ・場所:誠品書店
    「途中でやめる」 移動ショップ即売会
    昨日作ったばかりのワンピースやTシャツを期間中毎日販売。オール一点もので売り切れ御免!

    山下陽光がわかる32冊
    山下陽光さんはこれらの本でできている。彼自身のセレクトによるおすすめ本を彼自身のコメントPOPをつけて。
    このコメントがまた、高カロリー!

    「みすず書房のたからさがし」僅少本フェア
    専門書出版社として名高いみすず書房の在庫僅少本を200点あまり、特別にご出品いただきました。既に市場にもほとんど出回っておらず、売り切れた後は新刊書店では手に入らないお品物も多数ございます。
    期間中に対象書籍を一冊お買い上げいただくたびに、一回くじを引いていただけます。当たりが出たら、ゆく夏を惜しむほんの気持ちのプレゼントをお渡しいたします。何が当たるかは当日のお楽しみ。
    ・期間:9月16日(水)~1か月程度   ・場所:誠品書店

  • ■1周年記念ワークショップ
    「気軽に体験!簡易ワークショップ体験会」
    誠品生活日本橋の専門店が大屋根広場へ出張ワークショップ!どなた様も気軽にご参加いただけます。

    ・期間:10月3日(土)・4日(日) 13:00~17:00  ・場所:COREDO室町テラス1F大屋根広場
    日本橋玻璃工房 meta mate L&Co. (展示のみ) 注染手ぬぐい にじゆら  (展示のみ)

    「二十四節気ビール割引券付き・硝子ジョッキ作り」
    誠品生活市集テラスにてお召し上がりいただけます。秋晴れの空の下、世界に一つだけのジョッキで乾杯しては?
    ・期間:9月18日(金)~11月15日(日)の期間中、土・日・祝 限定
    ・場所:日本橋玻璃工房



    ■常設ワークショップ
    ものづくりの粋を臨場感たっぷりに体験できる様々なメニューをご用意。こだわりの作品作りをお楽しみください。
    ※詳しくは誠品生活日本橋HP「常設ワークショップ情報」をご確認ください。

  • 日本橋玻璃工房 
    硝子作品をご自身で制作いただく体験工房。誠品生活松菸(松山)店でも人気の吹き硝子体験を、都心の商業施設内で唯一本格的な窯を備える当工房でぜひお楽しみ下さい。様々なメニューがあります。

    吹き硝子体験
    溶けた硝子に息を吹き込みながら、食器や花器を製作します。模様を入れたり泡を入れることもできます。
    価格:4,400円(税込)~ 予約電話 03-6225-2871


  • meta mate 
    「人から人へ、あたたかい想いを届ける」金属雑貨のギフトショップ。世界にひとつだけのオリジナルギフトのオーダーメイド、鋳造などの金属加工ワークショップなどを行っています。 

    鋳造体験ワークショップ 
    手鍋で金属を溶かしてシリコーン型へ流し込む「鋳造」。 
    1周年を記念し、台湾にちなんだアイテムをご用意。 
    価格:3,300円(税込) 予約電話 03-6910-3530 


  • L&Co. 
    1937年創業の老舗ジュエリーメーカーが手掛けるジュエリーブランド。山梨県甲府市にある自社工場で熱練の職人によって1本1本丁寧に作られています。熟練の職人がジュエリー製作体験プログラムをご用意しております。

    SV1000 製作体験コース
    ピアス・バングル・リングからお選びいただけます。純度が限りなく100%に近いSV1000(シルバー1000)を用います。
    価格:7,700円(税込)~ 予約電話 03-6225-2527


  • 注染手ぬぐい にじゆら  
    大阪で生まれた染めの技法、注染を発展させ、古き良き手ぬぐい文化を現代にそぐうかたちで伝えたいという思いから生まれたファクトリーブランド。職人の丁寧なレクチャーで「注染」の工程を体験いただけます。

    注染体験
    ふきんサイズの手ぬぐいを染められる体験コース。
    ※内容を変更して実施しています。詳細はお電話、にじゆら日本橋店Facebookにてご確認ください。 予約電話 03-6225-2035


  • 「放天燈-ランタンに願いを込めて-」SNSキャンペーン ・協賛:台湾観光局
    台湾のランタンフェスティバルをイメージしたキャンペーンです。SNSにハッシュタグをつけて「願いごと」を投稿していただくと、その「願いごと」を、誠品生活日本橋フロア内の壁面にプロジェクターで映し出します。ご参加いただい方には、レジにて投稿画面をお見せいただくと、オリジナルトラベルタグをプレゼントいたします。
    ※ノベルティ配布はなくなり次第、終了

    ・期間:9月18日(金)~11月15日(日)  ・場所:誠品選書エリア向かって左側壁面

    参加方法
    Twitter (@eslite_japan)
    ①公式アカウントをフォロー
    ②皆さんの「願いごと」+「#誠品生活日本橋1周年」+「#願いごと」を記入
    ③公式アカウントの対象ツイートに②を付けて引用リツイート

    Instagram(@eslite_japan)
    ①公式アカウントをフォロー
    ②店内の写真と共に、皆さんの「願いごと」+「#誠品生活日本橋1周年」+「#願いごと」を付けて投稿

  • 多謝キャンペーン  ・協賛:台湾観光局
    COREDO室町テラス2階フロアでのお買い物金額¥5,000(税込)以上で、各日先着100名様に、「ミニ帆布バッグ(小銭入付き)」をプレゼントいたします。 ※当日レシートのみ有効 合算可

    ・期間:11月11日(水)~11月15日(日) ・プレゼントお渡し場所:誠品生活日本橋 書籍レジ横 サービスカウンター

    誠品生活日本橋 ANNIVERSARY CAMPAIGN 
    COREDO室町、日本橋三井タワー・三井二号館の各店舗にて¥2,000(税込)以上お買い上げのレシートを提示していただくと、抽選で誠品生活日本橋各店にて人気の商品が当たります。 ※合算不可

    ・期間:10月3日(土)~10月11日(日) ・抽選場所:誠品生活日本橋 書籍レジ横 サービスカウンター

    コレド室町×誠品生活日本橋Instagram プレゼントキャンペーン
    詳細はおって、誠品生活日本橋公式サイト、SNS上でご案内いたします。


誠品生活とは
 
「Books, and Everything in Between. (本とくらしの間に)」

「誠品生活」は、「Books, and Everything in Between. (本とくらしの間に)」のコンセプトのもと、文化と創造性を結びつけることを理念とした台湾発のブランドです。
また、「都市の文化をつくる一員」として、各地の特色や文化を活かし、地元都市の精神性や人々との交流を尊重 した店づくりを大切にしています。台湾をはじめ、香港、蘇州などの国・地域で展開する44店舗(2020年9月末時点)が、それぞれ異なったテーマでその都市の文化や特色を取り入れた店作りを行っています。その独自性は高く評価され、「誠品生活松菸(松山)店」が 2016 年米国 CNN の“世界で最もクールな百貨店 14”に、「誠品敦南店」が 2004 年「TIME」誌アジア版の“アジアで最も優れた書店”などに選ばれています。


誠品生活日本橋とは

「くらしと読書のカルチャー・ワンダーランド」

「誠品生活」は、2019年9月、江戸時代より文化・商業の中心であった日本橋で、日本進出の第一歩を踏み出しました。「誠品生活日本橋」は従来からの理念をしっかりと踏襲することに加えて、日本橋の歴史・人々の暮らしの中で受け継がれてきた文化を「誠品生活」ならではの感性で編集します。人と人・人と文化・人と環境などを繋ぐ架け橋としての役割を果たすべく、「くらしと読書のカルチャー・ワンダーランド」をテーマに、4つのゾーンで構成された、創造的 で多彩な文化情報を発信するプラットフォームを目指します。空間デザインは台湾の著名な建築家でアメリカ建築家協会の名誉フェロー会員である姚仁喜(クリス・ヤオ)氏が担当しました。日本橋の歴史や文化と江戸の街からインスピレーションを得、「古今が交わり、新旧が溶け合う」をコンセプトで、独自の雰囲気を作り出しました。